泣く事で免疫力はアップする?それとも低下する..答えはどっち?

体の悩み

昔から言われていたことなんですけど心の状態が免疫力に与える影響は大きいんですね。

”泣く”というのは、すごく感情的なことだと思うんですが、泣くということが、人の免疫力と密接に関係しているのでは?ということがいろいろとわかってきています。

ストレスを解消したり健康状態を良くしたりということに関係しているんですね。

スポンサーリンク

ココでは、泣く事が免疫力とどう関係があるのかを書いていきたいと思いますので、

参考になるところは是非活用していただければと思います。

 

泣く事は免疫力のアップにつながる!?

泣く事がどうして、免疫力のアップにつながるのか?

まずは、その点から見ていきたいと思います。

 

●泣く事は副交感神経を優位にする・・

 

自律神経は、交感神経と副交感神経でできています!

昼間、活動している時は交感神経が優位に働いていて、常に緊張状態にあります。

 

その反対にあるのが副交感神経で、心と体をリラックスさせています。

自然のリズムに適応するように人間の体は、眠る時間帯になってくると交感神経から副交感神経へと切り替わってきます。

 

この自律神経の切り替わりは、自然のリズムに合わせて行われるんですが実は”泣く事”によってもこのスイッチが入れ替わってくるんですね。

 

大泣きした経験がある人は、わかると思うんですが泣いた後は、妙に気が晴れて落ち着いた感じになってると思います。

これは泣く事によって、交感神経から副交感神経へとスイッチが切り替わった一つの証でもあるんです。

 

免疫力は、ウイルスとか細菌とか外部の敵から自分を守る為の働きです。でも、免疫の主な仕事は、古くなった細胞や壊れた細胞を、処理することなんです。

 

免疫学者の西原克成先生が言われるには、古くなった細胞の処理というその主な仕事のついでに免疫が細菌やウイルスなどを一緒にやっつけてしまうということです。

 

壊れた細胞を処理して、新たな細胞に入れ替わるという新陳代謝の働きは、睡眠中、副交感神経が働いてる元で行われます。

副交感神経が優位に仕事をしていると血流が良くなり、体温が上がり、ホルモンの分泌がよくなって免疫が働きやすい環境になります。

 

いつも行き過ぎたストレス下で生活していると交感神経が緊張しすぎてしまい、血流が悪くなって、免疫力が下がり気味になります。

スポンサーリンク

 

そんな時、自然と涙が出てくることがあるんですがこれは、体が”泣く”という事を通して、体を守る一つの防衛手段なのかもしれません。。

逆に”泣く事”を我慢していると、ストレス解消どころか新たなストレスを抱えることにもなります。

 

心と体にたまった負のエネルギーが解放されることで体を守る力もレベルアップするんでしょう!

”泣く事”は免疫力のアップにつながります!

 

【東京工業大学 武者利光教授の研究】
女子大生4人を対象にドラマを見せて、気持の変化と脳波の変化を測定しました。泣きたい時に我慢していると、ストレスの度が上昇し続けるこらえきれずに涙を流した瞬間にストレスの度合いが下がることを証明。

泣く事が免疫力を低下させることも・・

泣く事が全ていいことなのか?・・というとそういうことではない例もあるようです。
感動して泣くのはプラスになっても悲しみの涙が、かえって心の状態を悪くしてしまって免疫力を低下させてしまっている人も確かにいます。

 

泣く事で悲しみが強くなり体を弱らせてしまうことも・・

近親者を亡くした時などは特にです。

 

心の問題は、無意識の領域などがあって複雑ですし、答えがでてこないもの。。

 

その他、人によっては、泣く事自体が嫌いな人がいるんですよね。

 

人前では涙を見せたくないとか・・我慢しすぎると、交感神経が優位な状態になったまま、、そんな人は逆にストレスになって、免疫力が低下します。

自分が嫌と感じること自体がストレスなので、、、

 

しかし、涙は心の汗と言われるものですし、本来は、人を緊張から解放させてくれるものと肯定的にとらえるのがいいと思うんですよね。。

ただ、こうした事は自分の体験を通してしか、ほんとのところはわからないのかもしれません。

 

”泣く事”がマイナス感情を助長させたり、ストレスと感じるものなら、免疫力を低下させていると言えるでしょう。

 

まとめ

昔から人間は、喜怒哀楽を素直に感情表現することが大切と言われてきました。でも、素直に表現するってことが自体がほんと難しいんですよね。

 

素直になれれば、もっと楽な生き方ができるかもしれないんだけど・・・感情って、人の行動に直接影響を与えるものですし負の感情がたまっていると

いつかどかで、爆発しないと心と体はもたないのでしょう。

 

泣く事を肯定的にとらえた方がいい気がします。ストレス発散しないと免疫力を低下させてしまうのは確かなので・・

スポンサーリンク

コメント