雨の日 洗濯物の乾かし方!扇風機やエアコンの活用と干し方に一工夫を

生活情報

洗濯物をためてしまって
まとめて洗濯しようと思ったらずっと雨の日が

一人暮らしをしているときに
よくそんなことがあったものです。

何日も雨降りが続いた時には、
次の日、着るものがなくなって困ったことが何度かありましたね。

もっと工夫をすればよかったのですが・・

スポンサーリンク

 

雨の日はなかなか洗濯物が乾かないしと
思い悩むまえに、まずはできるところからやってみましょうww

 

この記事ではできるだけ短時間で洗濯物を乾かす為のやり方などを紹介していきますので、

参考にしていただければと思います。

 

雨の日の洗濯物の乾かし方!短時間で乾かすポイント

専用の除湿器とか
お風呂の乾燥機を使えば短時間で、
乾燥させることができますね。

しかし、そうした器具ない人でも

ちょっとした工夫をすることで
洗濯物の乾燥時間を縮めることができます!

 

考え方のポイントは

湿度と風通し(換気)を良くして
洗濯物の干し方を改善していくことにあります。

 

そこをちゃんと意識しておけば
部屋干しだけでも洗濯物の乾燥状態は
断然変わるはず

それでは、扇風機、エアコン、干し方の工夫を見てみましょう

 

洗濯物を早く乾かす 扇風機の上手な活用を!

部屋干しでおススメなのは、
扇風機の風を利用することです。

空気が部屋の中に停滞していると、
湿った感じがいつまでものこってしまい

時間が経っても、
なかなか洗濯物が乾燥しません。

 

扇風機を使うことで部屋の中の空気を
動かしていくわけです。

まずは、部屋の換気を行うということで
扇風機を利用するといいでしょう

 

雨の日は部屋の窓を開けると
部屋の中の湿度も自然と高くなります。

湿度を低くすることは
大事なことですが、

時々扇風機を回して
換気をすることも必要です。

 

換気によって洗濯物の乾きが
はやくなるし臭いも防げます。

次に、洗濯物に扇風機の風を
直接あてるようにします。

 

洗濯物が扇風機の風によって
回転してしまうような工夫をすれば

風力だけで乾燥は早くなります。

 

自前でつくってしまうか
市販のハンガーでもクルクルと
回るものがあるので

それを利用するのもいいでしょう

 

さらに扇風機は一台よりも
二台使った方が早く乾燥させられます。

 

洗濯物によっては、
扇風機の風を遮断してしまって

風通しを悪くしてしまうものもあります。

 

洗濯物をクルクルと
回転させることが大事なんですが、

それができない時は、
風の向きに対して、洗濯物が平行に
なるようにすることです。

 

そうする事で空気の通りがよくなって、
乾燥しやすくなってきます。

ポイントは洗濯物が重ならないように干すことです。

洗濯物同志が密着しすぎていると
風通しが悪くなって乾きにくくなります。

 

ちなみに、扇風機を使えば
エアコンを使うよりも電気代は
かなり安くなりますね

スポンサーリンク

 

雨の日の洗濯物にはエアコンの除湿機能を

エアコンを使って、部屋干した洗濯物を
乾燥させるときには

除湿機能を上手に使いましょう。

 

除湿機能は、部屋の空気を吸って
湿度を抑えることを目的とした作用で、

部屋の中のジトっとした湿り気を
外へと出してくれます。

そして、乾いた空気を部屋の中に入れることで
湿度を下げてくれます。

 

湿度の高い雨の日は、
特に部屋の湿度も上がってますが

洗濯物を干していると不快指数は軽く
100を超えるほどの湿度になります。

 

部屋干した洗濯物を乾かすには
エアコンの除湿機能は上手に利用したいものです。

エアコンを使う時には、
風に当たるようにするハンガーで
かけておけば

乾燥は早くなります。

 

さらに上からエアコンを使い
下から扇風機の風を送るようにることで
相乗効果が期待できます。

 

洗濯物を早く乾かす干し方

洗濯物を早く乾かすには、
まず脱水回数を増やしてはいかがでしょう?

脱水は、1回よりも2回行った方が
洗濯物に含まれる水分は減ります

ただし、欠点はシワになりやすいこと

2回、脱水をする時には
しわになっても大丈夫なものだけに
しておきましょう。

 

■新聞紙を使う

意外と除湿効果があるのが新聞紙です。
干した洗濯物の下にまるめた新聞紙を置くようにします。
そうすると洗濯ものの湿気を
とってくれるので乾燥が早くなります。

 

■アイロンをかける

ちょっと厚手のものとか
衣類だったら脇のところ、ジーパンなど
乾きにくいとカ所や素材などは

干すまえにアイロンをかけて
洗濯物に含まれてる水分をある程度蒸発させておけば
乾燥時間は早くなります。

 

■よく乾く干し方

干し方によっても乾燥が違います。

厚いものと薄いもの交互にしたり

タオルの横にパンツを干すように
長いものと短い物を交互に干すようにすると

洗濯物の乾燥がよくなります。

洗濯もの同志の間には
風通しを良くすることを考えて
すき間をつくるようにすることが

ポイントです。

 

■裏返して干す 部屋の中央高いところに干す

逆さまにして干すようにすると
乾きやすくなります。

あとは、できるだけ部屋の中央に干すとか

湿気は下の方が多くなってくるので

高いところに干すようにするのも
いいでしょう。。

 

手間でなければ、洗い方や干し方にも
いろいろ工夫をしてください。

扇風機にエアコン、
それに干し方を上手に組み合わせていけば

洗濯物を乾かす時間も
うんと短縮できるはずです。

 

まとめ

雨の日の洗濯物の乾かし方について書いてみました。

部屋の中にいつまで濡れた洗濯物があると

健康的にもよくありません。

なるべく早く乾かしたいところですね。

 

また、蒸れた臭いが出てくると、

また洗濯しなおすことにもなって

二度手間になってしまうこともあるので・・・

 

雨の日の洗濯を極力減らそうと思ったら

こまめに洗濯するようにして、
普段から洗濯物をためない事が一番です。

 

また、新しい情報や役立つことがあれば
更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメント