めかぶの食べ過ぎ・適量はどれくらい?多いと下痢や腹痛を起こす原因に

食べ物

めかぶのぬるぬる成分(フコイダン)が、健康にいいということで、

健康の為にとメカブをおかずの一品にと
摂る人がふえています。

しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし、
いくらいいものでも、

食べ過ぎは、体に負担を与えます。

スポンサーリンク

今回は、めかぶを食べ過ぎたらどんな症状がでてくるのか?

 

また、どのくらいのめかぶが適量なのか?

ということについてまとめてみましたので、参考にしてみください。

 

めかぶを食べ過ぎると下痢や腹痛に

”めかぶ”はわかめの生殖器官です。
漢字で書くと”芽株”根元部分にあたります。

上の部分が”わかめ”下の部分が”めかぶ”です。

画像引用URL*https://item.rakuten.co.jp/safety2012/mwk-001/

 

3月~4月の1ヶ月間程度が
めかぶの旬と言われ、

年間で一番美味しい時期にあたります。

 

美味しいからといって、
めかぶを食べ過ぎてしまい

体調を壊してしまうという人は、
極まれなケースだとは思いますが

めかぶを食べる上で
気をつけてほしい点をあげておきます。

 

めかぶの食べ過ぎでによって
”下痢”をはじめ、甲状腺機能の低下から
みられような症状が出てきた場合、

関係する栄養素は次の二つ・・・

 

それは、

”水溶性食物繊維”
”ヨウ素”です。

 

水溶性食物繊維が多いと→→下痢

めかぶにはアルギン酸という
水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。

 

この成分を使って、
トクホ認定を受けている健康食品も
あるくらいです。

 

水溶性食物繊維は、便通を良くしてくれ
便秘の解消にも効果がありますが

逆に摂る量が多くなりすぎると
下痢を起こすこともあります。

 

”ヨウ素”は 生存や成長に不可欠なミネラルです。

メカブをはじめとする
海藻類に多く含まれています

 

ヨウ素の多くが喉仏に位置する
甲状腺にあります。

そして、甲状腺ホルモンの
構成成分として大切な働きをしてくれています。

 

海産物多くとっていた日本人には、
ヨウ素の摂取量が必要量を大幅に上回っているため、

不足が問題となることはありませんが

 

ただ、摂り過ぎてしまうと
過剰症として、体に症状が現れることがあります。

 

ヨウ素の摂りすぎ→甲状腺機能低下
→皮膚が乾燥→むくみ→体重増加
→疲れやすい&無気力

女性では月経異常もでてきます。

 

もし、めかぶを食べたあとに

体調不良を感じるようなら
”即刻”食べるのはやめましょう。

 

 

ちなみに、食べる”量”ではないですが

ヨウ素に過剰に反応する人は、
アレルギーになりやすいといわれています。

スポンサーリンク

 

めかぶを食べた後に、
かゆみとか赤みがでたり
強い吐き気を感じたら

ヨウ素に対してアレルギー反応を
起こしている可能性もあります。

めかぶの摂取量・適量はどのくらい?

栄養価が高く カロリーも低い
健康にいいということで、

めかぶを摂りすぎると

海藻に含まれるヨウ素が問題!

 

【ヨウ素の食事摂取基準(ug/日)】

画像資料引用元URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail680.html

 

昆布を毎日、朝昼晩と食べ続けていると
ヨウ素中毒になる危険性が大です。

ヨウ素自体は体には不可欠な
栄養素であっても摂取量が多くなりすぎると中毒に

特に”こんぶ”は食品の中でも
ダントツに多いです。

 

昆布 230000(μg/100g)

昆布だしの味噌汁を毎日食べていると
基準値の5倍に到達します。

 

めかぶは昆布よりヨードが少なく390(μg/100g)です。

イオンで売っているような
めかぶ4個パック

これを1パック。
毎日食べる程度なら問題はありません。

 

 

めかぶの適量はどのくらい・・・・

 

めかぶ1パックに含まれる
ヨウ素はおよそ195(μg/100g)ですので、

パック1個分(40g~50g)ならOK。

 

 

四方を海に囲まれた日本では、
海の幸に恵まれいたこともあって

魚介類や海藻類などを豊富にとっていました。

 

ですから、ヨウ素が不足することはありません。

多少を多めに摂ったとしても
ヨウ素に体が慣れていることもあって

日本人の場合、多くは体の外へと
排出されていきますので

一応の目安をあげましたが、
過剰症になることはないとおもいます

 

ただ、体質によって、
摂りすぎた分のヨウ素を排出することが
ままならずに

体内に残してしまう人がいるのも事実です。

ですからヨウ素の必要量を知って
摂りすぎのないのに越したことがありません。

まとめ

めかぶを食べ過ぎるとどうなるのか?

めかぶに含まれている二つの栄養素
水溶性食物繊維、ヨウ素が与える体への影響と

どのくらいの量なら大丈夫なのか
ということについて紹介してきました。

 

おかずの一品として
めかぶを食べるなら特に問題になることは
ないでしょう。

 

ただし、健康にいいからと
その効果を狙って、食べるという

偏った、不自然な摂り方をしていると

めかぶの食べ過ぎで、
水溶性食物繊維やヨウ素の過剰摂取に
なることも考えられます。

 

健康づくりに、良い食材を選ぶことは
大切なことだとは思いますが、

栄養は、バランスを考えて摂るようにしましょう。

 

スポンサーリンク

コメント