賞味期限切れの納豆に白い粉!納豆はいつまで食べられるものなのか?

生活情報

冷蔵庫の奥の方にあった納豆を見たら
その表面に白いプツプツとした粉のようなものが!?

既に賞味期限は切れている!

 

納豆は、発酵食品なので
腐ることはないと理解していたんだけど・・・

賞味期限が過ぎた納豆の表面には、白い粉のようなものが出てくることがあります。

スポンサーリンク

そこで今回は、この白い粉の正体や

 

賞味期限切れの納豆はいつまで、食べることができるのか?

各メーカーの回答や賞味期限が切れた後の納豆の栄養はどうなのか?

等についてまとめてみましたので、
参考にしてみてください。

賞味期限切れの納豆に白い粉がプツプツと

賞味期限切れ納豆の表面にでてくる
プツプツとした白い粉は、

必須アミノ酸の一つである”チロシン”です。

 

白い粉は、納豆が古くなり、
納豆表面の水分を失ったことで

”チロシン”が結晶化してできます。

 

ですから、納豆が腐ったわけでなく、
食べても特に健康への影響はありません。

 

賞味期限は、美味しさの保障期限を示したもの。言い換えると美味しく食べられる期限のこと

消費期限は、この期間を過ぎて食べた場合は安全は保障できないという期間のこと

 

代表的な納豆メーカーである
タカノフーズ、あずま食品、そしてミツカンでは

ユーザーさんからの賞味期限についての
質問に対して次のように回答しています。

 

【タカノフーズ】

Q 賞味期限が過ぎた納豆は食べられますか?

A 期限を過ぎると、風味が落ちてきたり臭いが強くなってしまいます。いずれも本来の風味は損なわれてしまうので、お召し上がり頂くことはお勧めできません。

 

Q 賞味期限が過ぎると納豆はどうなってしまうのですか(腐るのですか)?

A 外観が茶色っぽくドロッと溶けたような状態になり、ツンとする臭いや、焦げたような臭いが発生します。食べるとシャリシャリとした砂を噛んだような食感があり、苦味があります。さらに日がたつと表面に白い粒々したアミノ酸の結晶が表れてきます。いずれでも健康に害になるとは考えにくいのですが、本来の風味は失われてしまいます。

おかめ納豆 タカノフーズ株式会社

 

【あずま食品】

Q.納豆は冷蔵で保存しないとダメなのですか?

A.納豆は生鮮食品です。冷蔵庫(10℃以下)で保存し、賞味期限内にお召し上がりください。
納豆菌が生きていますので、10℃を超えた状態で保存すると、納豆菌が活動をはじめ、発酵がさらに進み、色が濃くなったり、アンモニア臭などの臭いや、苦味が強くなることがあります。

納豆ひとすじ あづま食品株式会社
あづま食品の納豆は種類が豊富!お好みの納豆が必ず見つかります!キャンペーン情報や納豆レシピの紹介、納豆ができるまでのご案内など、楽しいコンテンツが盛りだくさんです。

 

【ミツカン】

Q 賞味期限を過ぎた納豆は食べられますか?

A 賞味期限は、冷蔵庫(10℃以下)で保存して、おいしく召し上がれる期限です。
期限を過ぎると、納豆がべたべたした感じになったり、臭いが強くなったり、色が濃くなったりします。

また、納豆の旨み成分が結晶となり、ジャリジャリした食感になるときもあります。

スポンサーリンク

このように賞味期限を過ぎますと、美味しく召し上がっていただくことが出来なくなるので、お召し上がり頂くことはお勧め出来ません。

ミツカングループ商品・メニューサイト
ミツカンの商品やメニュー・レシピの情報を掲載しているサイトです。おいしさと健康を一致させた商品を世界に提供していきます。地球環境に貢献し、グローバル化をはかり、新しい食の未来をめざしていきます。

 

三メーカーとも、
納豆を美味しく食べるなら・・・

賞味期限内に食べましょうと
言っているわけですが、

発酵学者の小泉武夫先生など
”通”な方は、賞味期限を過ぎ、

冷蔵庫の中でカピカピになっている納豆の方が、

水分がとんで、味が濃厚になって
そっちの方が美味しいと言われています。

 

「賞味期限が過ぎて2週間ぐらいした納豆が最高においしいと・・・」

また「納豆に期限なんてない」
1カ月くらいたったものでも大丈夫とのことです。

 

 

ネットで賞味期限切れの納豆を食べた人の体験談を読んでみますと

風味が落ちて食べれないという人もいますし、

小泉先生のように、逆に濃厚になるという方もいました。

 

人の味覚には個人差があったり、

賞味期限切れというイメージが
人の味覚の状態を左右させている事も考えられます。

 

美味しく納豆を食べたいなら
賞味期限内に食べるようにしましょう。

 

賞味期限切れの納豆の栄養は?

ちなみに、賞味期限切れした納豆の
栄養については、古くなるほど下がってしまうようです。

 

特にアンモニア臭が強くなった納豆は、

大豆本来の栄養素(アミノ酸)の構成が崩れていることなどが考えられます。

 

2013年の「女性自身」に

毎日、納豆を食べると
炎症を抑える成分、ポリアミンが
血中に増えて、

遺伝子の損傷を抑える
それががんの予防に貢献するという
記事が掲載されていました。

 

ただ、このポリアミン
納豆の賞味期限ギリギリにピークになるようで、

 

こうした例からも、賞味期限切れの納豆には

栄養という面からはマイナスになってしまうことが考えられます。

 

あとは、血栓を溶かす作用で
注目されているネバネバ成分のナットキナーゼ

乾燥してしまうことで
その効果が失われてしまうことは
想定されますね!

 

ちなみに、納豆の賞味期間は
容器によっても変わってくるようです。

 

ミツカンは現在は10日前後の納豆の賞味期限を、およそ15日に延ばす技術を開発した。納豆の製法や容器の形状を見直し、品質劣化を防げるようにした。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11HP8_R10C16A3TI5000/

 

まとめ

結論としては、納豆は賞味期限が切れていても

食べて問題はないかと思いますが、

美味しく食べようと思ったら
メーカーの賞味期限内に食べてしまおうという事ですね。

 

また、賞味期限が気になる人は
口にするとストレスになると
思われるので

控える方がいいかもしれません。

 

多めに納豆を買ってきたときは、
冷凍保存しておけば大丈夫です。

 

私のところは、
買い置きした納豆を冷凍して

食べる一日前に冷蔵室に入れて、
食べるようにしています。

賞味期限が切れていても
個人的には、味も特に変わりはないと
感じています。

 

スポンサーリンク

コメント