体の悩み

老人性難聴の特徴と症状!騒音高音の環境下では若い人も気をつけて!

50代、60代になって
気になりはじめてくるのが耳が遠くなるということ。

いわゆる、老人性難聴と言われるものです。

老人性難聴は、蝸牛の感覚細胞が変性や消失を
することから起こります。

スポンサーリンク

 

難聴は、何かと聞き返す機会が多くなったら
要注意なのかもしれません。

しかし、若い頃に、大きな音を聴くことが
多かった人などは、加齢とともに
難聴の症状が早めに起こってしまうことがあります。

 

その為、老人性難聴は、単に加齢だけが
直接影響を与えるとは限らないということです。

使いすぎや老化を早める要因については
十分を気をつける必要がありそうですね。

 

 

加齢からくる老人性難聴とは?

 

耳から音波が鼓膜を振動させ、
それが電気信号に変わって脳に送られることで
音が聞こえるわけですが、

耳のどの部分が原因かによって
難聴の種類は2つに分けられます。

 

1つは外耳や中耳の障害で起きる
伝音難聴、もう1つは内耳から奥に原因がある
感音難聴です。

加齢で内耳から奥の器官が衰え、
音が聞こえにくくなる老人性難聴は、
感音難聴の一種です。

 

 

ちなみにこの歳のせいにして
聴力の衰えを感じ、聞こえないという人の中には、
耳垢が詰まっていただけという人が、

意外と多いという事実はご存知でしょうか?

 

まずは、最近、耳の聞こえが悪くなったと感じたら
耳垢がつまっていないかを確認してみましょう。

 

耳垢は、放置しておけば
自然と排出されるものですが、何らかの理由で
排出がうまくいかず、

耳垢が極端にたまってしまうこともあります。

 

 

 

耳を清潔に保つことは中耳炎などの炎症予防にも
つながるので、耳掃除はこまめに、そしてソフトに行うこと
をオススメします。

先日のお昼の情報番組「バイキング」でも紹介されていましたが
耳掃除のやり過ぎは、皮膚を傷つけ、がんになる恐れがある
ということなので、気をつけたいところです。

 

 

 

老人性難聴に関連したことになりますが、
ドラマなどの1シーンで、お姑さんが、普段は、耳が遠いくせに、

スポンサーリンク

聞かれたくない話だけは、シッカリ聞かれているという
シーンが時々ありますね。

 

ドラマに限らずですが、こういった事は、どの家庭でも多いとか?

これは、老人性難聴の場合、
高い周波数の音から聞こえが悪くなるため、

お嫁さんの普段の甲高い声は
聞き取りづらく、ぼそぼそ話は低い周波数の声であるため、
聞き取りやすいという理屈だそうです。

 

スコトーマ理論によると
自分の悪口を言っていると、案外耳に入ってくるのかも
しれません。

 

意識や心という働きと、聴覚、耳の聞こえの良し悪しは
関係があると思われますが、

今後の研究が待たれるところです。

 

 

いずれにしても、老化現象はあるとしても
聴覚の衰えは、あまり意識しないほうが良いのかもしれません。

 

 

 

また、耳は体のバランスを保つ役割も果たしています。

平衡器官の三半規管内にあるリンパ液
過剰になっておこるめまいがメニエール病です。

 

病気の根本原因は、まだわかっていませんが
疲労と心労を生み出しやすい行動をしている人に
この症状がよく見られるようです。

睡眠を確保し、ストレス発散を心がけて予防をしましょう。

 

 

耳の健康度を上げる生活を今日から実行!

 

耳健康度のアップ生活、予防法

 

● 耳の掃除を定期的に!傷つけないように行う

● ヘッドフォンやパチンコ店などで
大きな音には注意する

● 線の上をまっすぐ歩く運動を行って、
三半規管を鍛える

 

● 休む時は休む。ストレスをためこまない

● 気圧が変わる飛行機内では、なるべく耳栓をする
等々。

 

 

耳の病気に関係するめまいには注意

 

三半規管や耳石器などの内耳に問題があるか
内耳性めまいもあれば、

血圧異常、脳障害などが原因の場合もあります。

少し休んでもおさまらないようであれば、
すぐに受診するのが大切なってきます。

 

 

 

こまめに気持ちよく耳掃除(やり過ぎに注意)
心はおおからを意識して、ストレスをためないこと

耳は、思っている以上に心(意識)と
関係のある器官なので、過度なストレスには
気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

-体の悩み

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5