体の悩み

睡眠前のコラーゲン摂取がダイエット効果を高める!そのタイミングが命

 

食事で摂ったカロリーを
消費する為、適度に運動することは、

ダイエットを成功させる為には必須です。

通販などでも、室内で
運動することを目的にいろいろな
器具が販売されていますが、

家で行う単調な運動は、
結構、きつく感じたりするので、
意外と続けることが難しいもの。

スポンサーリンク

1~2日であれば大丈夫でも
何日か経つと「面倒くさいな・・」と
マイナス感情が起こりやすく、

三日坊主になりがちですね。

 

そこでこの記事では、
続ける事がちょっと苦手な人、
時間がなかなかとれない人に

おすすめのダイエット方法を
紹介したいと思います。

それが”睡眠前”のコラーゲン摂取です。

 

ダイエット効果UP!睡眠前のコラーゲン摂取

 

睡眠中にダイエット効果を
上げる方法として

おすすめなのがコラーゲンを
利用する方法。

要は、夜寝る前に代謝力をUPさせて

体の筋肉を修復するのに必要な
コラーゲンを摂り

そして、睡眠中に
カロリー消費を進めて

効率的にダイエット効果を
高めるというものです。

 

夜、寝る前のタイミングで
コラーゲンを摂れば、

余った脂肪を燃焼させて、
翌日の活動エネルギーに変えることができ

必要な栄養素を最大限に
吸収するように働きかけることが
できます。

 

シンプルな方法ですけど
ダイエット効果が期待できます。

晩御飯を少し早めにとって、
寝る前に、”コラーゲン”を摂って寝る!

 

少し早めの晩御飯も
ダイエットのキーポイントですが、

コラーゲンを摂ってから
ゆっくり休むようにすれば、

睡眠中に代謝を高めることができ、
ダイエット効果を発揮し始めます。

 

 

どうして睡眠中に効果がでるのか?

 

寝る前にコラーゲン摂ると
一つ一つの細胞の活動が活発になります。

(※医療現場では床ずれの改善がみられる)

細胞の活動が活発になるということは

活動量に見合うような
大量のエネルギーが必要です。

 

そこで、体内にたまった脂肪が
エネルギーに変換され、

寝ている間に余分な脂肪を
燃焼するというわけです。

コラーゲンにの働きには、
皮膚をみずみずしく保つ働きがあったり

老化を防ぎ、がんの予防も
期待されています。

 

季節の変わり目で体調がすぐれない時には、

体のさまざまなところで
救援戦士として働いています。

寝る前にとれば、ダイエットにも
効果を発揮してくれます。

 

ダイエットがなかなか続かない
と感じている人は、

是非、コラーゲンを寝る前という
タイミングを見計らって

摂取するようにしてみてください。

スポンサーリンク

良い、結果が出る事を願っておりますww

 

コラーゲンの摂取量

 

コラーゲンの摂取量については
ハッキリしたことはわかっていません。

栄養素の研究では、
日本より先を行っている欧米などの
数値では”10g”としています。

日本人の平均摂取量は
1.9g程とされているので、

ダイエット目的で摂るなら、
5~10gを目安にしてみてはいかがでしょう。

 

コラーゲンは、タンパク質なので、
多めに摂ったからといって
特に害はありません。

但し、長期に渡っての
大量摂取は、栄養バランスという
点からみると

気をつけたいところですね。

 

 

コラーゲンの種類

 

ダイエットの場合は、量も大切ですが
継続的に摂ることの方が大切です。

その点、手軽に摂れるサプリは便利です。

コラーゲンサプリを選ぶ場合には
価格はもちろんですが、

何が原材料として使われているかには
気をつけるようにしましょう。

 

原材料は三つに分類されます。

動物性、海洋性、そして、植物性です。

 

動物性は、熱に強く加工しやすい反面
臭いが気になるところです。

カルシウムや脂質が含まれていて
その純度が気になるところです。

 

おススメなのは、海洋性のものです。

動物性のコラーゲン比べて
臭いもほとんどなく、

安全面でも動物性のものよりも
良いとされています。

純度も高くなっていることもあって
注目されるコラーゲンです。

フィッシュコラーゲン(写真)

 

植物性のものはコラーゲン様物質で、

コラーゲンのように働くのですが、
コラーゲンというわけではありません。

 

まとめ

 

今回は、ダイエット効果を高める為に

寝る前というタイミングに合わせて
コラーゲンを摂ることを紹介しました。

是非、実践をしてみてください。

 

できれば、食事量と運動量・・
摂取カロリーと消費カロリーなどを

意識していただくと
更に良い、結果につながると思います。

 

ちなみに、今、ストレスからくる
イライラや不安な気持ちを解消しようと

食べることで、心身を癒そうと
思っている人が増えているようです。

その感情の合わせて
食べ過ぎになってしまうと

ダイエットどころでなく
かえって、体の代謝の乱してしまい

過度な肥満へと一気になってしまう
ということにもなりかねません。

 

過度なストレスには
十分、お気をつけください。

スポンサーリンク

-体の悩み

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5