生活情報

睡眠中にこむら返りが起こる4つの原因と予防法!発作時の対処法を紹介

 

最近、睡眠中によく足がつって・・
ということはありませんか?

布団に入ってウトウトしている時や

夜明け前に足を伸ばした拍子に
激痛が走って大声をあげてしまった・・

現代人では、成人の3割の人が
月に1回以上はこむら返りを
起こしているといわれています。

スポンサーリンク

日中の明るいときならいざしらず
真っ暗ななかで、

何度も発作を経験すると
ちょっと不安になりますよね。

 

そこで、今回は、どうして寝ている時に
こむら返りが起こるのか・・

発作が起こった時の対処法

そして、睡眠中にこむら返りを
起こさない為の予防法等について
まとめてみました。

是非、参考にしてみてください。

 

睡眠中にどうしてこむら返りが起こるのか?

 

睡眠中にこむら返りが起こりやすくなる
原因で考えられるのが

次の4つです。

 

1、筋肉疲労
2、水分不足
3、ミネラル不足
4、ふくらはぎの収縮

 

 

●筋肉疲労

日中、少しハードな運動をした日には
睡眠中にこむら返りが起こりやすくなります。

筋肉疲労で乳酸が溜まると痙攣を
起こしやすくなります。

運動をしていなくても、
日常生活での疲れが積み重なっておこったり、

普段と異なる動かし方を
したために足がつる場合も・・・

 

●水分不足

一晩で、汗によって体から
水分が失われる量は、コップ一杯分にも
なるともいわれます。

体内の水分量が少なくなれば
血液はネバネバした感じになり、

ふくらはぎの筋肉細胞への
栄養や酸素が届きにくくなります。

 

●ミネラル不足

カルシウムやマグネシウムは
筋肉の収縮に関係するミネラルです。

特にマグネシウムが不足すると
筋肉は痙攣しやすくなります。

他の要素と関連して
ミネラル不足になっていると

睡眠中にこむら返りを
起こしやすくなります。

 

●ふくらはぎの収縮

眠っている時は、
足がまっすぐ伸びていることが多く

ちょうどふくらはぎが
収縮している状態になっています。

長時間にわたって、
この状態が続いてしまうと

運動神経が誤って働き
痙攣してしまうことがあるようです。

その他、加齢(老化)とともに、
どうしても、こむら返りになる率は
高くなってしまうようです。

 

睡眠中にこむら返りが起こったら?

 

こむら返りになっている時は
筋肉が縮んだまま
伸びなくなっている状態なので、

縮んだ筋肉をゆっくりと
伸ばしていくようにします。

 

動作としては、

スポンサーリンク

足の先をつかんで、
足の裏をゆっくりそらすような
感じです。

そして、痛みがおさまったら、
筋肉をやさしくマッサージする感じで
もんであげると痛みがやわらぎます。

 

その他・・・
そばに壁があったら
足の裏で壁を強く押すようにします。

経験している人は
わかると思いますが、

こむら返りが起こった時に
足の指でグーをする感じにしてしまうと

症状がひどくなるので
気をつけるようにしましょう。

 

 

睡眠中に起きるこむら返りの予防法

 

日中、足の筋肉を使いすぎたと
思ったら、眠る前にふくらはぎを
マッサージするだけでも、

こむら返りの発生率は抑えられます。

 

ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、
湯たんぽで足元を温めたりしましょう。

温めることで、血行をよくしたり
細胞を元気にすることができます。

 

日頃からのマッサージや
ストレッチをするだけでも

その日の筋肉疲労がやわらぎ
こむら返りを予防できます。

 

睡眠中は汗をかくので
寝る前の水分補給は大切です。

目安は、コップ1杯(200cc)。

水は、比熱が高いので、
冷蔵庫で冷やしたような冷たい水は
体を冷やします。

できれは、人肌程度の水を
飲むようにしましょう。

 

筋肉の痙攣に関係する
ミネラルのマグネシウムは、
不足気味といわれています。

こむら返りの予防で考えるなら
サプリメントを活用して
補うようにしましょう。

他のミネラルやビタミンが
バランスよく含まれた

マルチビタミンやミネラルの
サプリメントを利用することを
オススメします。

 

 

こむら返りがよく起こる人は
ふくらはぎが硬くなっていたり、

反対に全く手応えがなかったり
筋肉の塊があったりすることが多く

少し押しただけでも
思わず声を出してしまうくらいの
痛みがあるものです。

 

こんな感じになっている人は
さするだけでもいいので

少しずつでもいいので、ふくらはぎを
ほぐすようにしてみてください。

 

●まとめ

 

寝ている時に、どうして
こむら返りが起こるのか?

ココでは、その原因についてや
発作が起こった時の対処法

そして、予防についての
考え方などを紹介してきました。

 

こむら返りの多くは、病的なものではありません。

ただ、原因が特定できない
こむら返りが起こった時、

特に何度も繰り返すような場合には

念のため、医療機関で
診断してもらうようにしましょう

 

なかには、脳梗塞や脳腫瘍、
糖尿病などの内分泌疾患などがあって
足がつることもあります。

スポンサーリンク

-生活情報

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5