体の悩み

女性の頻尿の回数や量を改善するには?ホルモンバランスの乱れを整えよう

冬場は、気温が下がることと関係して、
どうしても、トイレに行く回数が増えてしまいます。

身体が冷えることで、膀胱が縮んでしまい
尿を貯蔵する余裕がなくなってくるわけですね。

膀胱が縮むことで容量が少なくなり、
尿がそれほど溜まっていない状態であっても
頻繁に尿意が生じてしまいます。

スポンサーリンク

健康な人の、1日排尿回数は、6~8回程度ですが、
昼間、8回以上、夜、2回以上トイレに行くようであれば
頻尿”です。

 

頻尿は女性に多く、40代以上の
3人に1人は、頻尿の経験者であるというデータもあります。

冬場に頻尿の症状が激しくなるのは、
あまり汗をかかないことから体内の水分を尿として
排出するようになることも関係しています。

 

腎炎などの腎臓の病気や糖尿病、
女性の場合は、膀胱炎から頻尿になることがありますが、

何らかの病気から、頻尿になっている場合は、
シッカリ、治療を行う必要があります。

 

しかし、生活習慣に関係するものや
体の使い方に関連しているものについては、
それを改善していく必要があります。

まずは、どうして頻尿になってしまうのか
その原因について、見てきましょう!

 

 

頻尿になってしまう原因を考える!

 

1、体の冷えから

冷え性の人は、頻尿になりやすくなります。

体が冷えると鼠径部や臀部がこってしまい
頻尿を起こしやすくなります。

気温の下がる冬場だけとは限りません。
夏場であっても、クーラーのかけ過ぎから
身体を冷やせば、頻尿になります。

 

 

2、利尿作用の多い飲み物を飲む

コーヒーや緑茶には、ご存じのとおり、利尿作用があります。

適量であれば、問題はありませんが、
多く飲みすぎてしまうと当然、尿量も増え、
尿の回数も増えてしまうわけですね。

また、夕食時に飲みすぎてしまうと
夜中に何度も起きてしまう原因になってしまいます。

 

 

3、トランス脂肪酸の多い食べ物

特に若い人で、頻尿の人は、
トランス脂肪酸を習慣的に摂っていないかどうか
確認してみましょう。

トランス脂肪酸といえば、
マーガリンを連想される人も増えてきているとは
思いますが、

普段の口にしているもののなかにも
結構、入っているものです。

 

クッキーやスナック菓子、ピザやドーナツ、
チョコレートやケーキなど。

加工食品を口にする場合は
成分表示を確認するようにしましょう。

 

 

4、過度なストレス、緊張強いられる生活

緊張すると、トイレが近くなるというのは
一度は、体験したことがある人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

過度なストレスや精神的な緊張状態が
いつも続いていると、自律神経のバランスが乱れてしまい、

排尿についての指令が脳に伝達されずに
上手にコントロールできなくなることがあります。

 

 

5、閉経後のホルモンバランスの乱れ

閉経によって自律神経やホルモンのバランスが崩れて
膀胱の機能が低下することや、

出産経験や加齢で骨盤底筋がゆるみ、
尿道を締めることができなくなることが影響しています。

骨盤底筋や膀胱が正常に働かないと
すぐトイレに行きたくなり、漏れやすくなってしまいます。

 

 

冷えや食べ物、飲み物については、
生活習慣やライフスタイルを改善する必要があるので
ココでは割愛させていただきますが、

 

5番目の閉経後のホルモンバランスの乱れについては
栄養素を利用して改善していく方法があります。

 

 

ペポカボチャの種子が尿トラブルを解消

 

頻尿や尿漏れなどトイレの悩みに、
数百年前から伝統的に食されてきた食材が
ペポカボチャです。

ペポカボチャは、ヨーロッパで栽培されている
薬用カボチャで、日本で栽培されいてる
カボチャとは違います。

 

ドイツでは医薬品の原料として使用されていて
多くの研究機関の調査によると

水溶性リグナンと呼ばれる、
ペポカボチャの種子エキスに含まれる成分が

 

女性ホルモンによく似た働きを持っていて
更年期で乱れたホルモンバランスを整え、

女性の尿トラブルの原因に作用することが
わかってきたということです。

 

ペポカボチャについては、
日曜日のラジオの健康番組で以前から、
紹介されていましたが、

女性のトイレの悩みには、かなり効果的な感じですね。

 

 

膀胱の働きを正常にする!

女性ホルモンが減少すると膀胱を収縮させて
頻尿や尿漏れの原因になります。

ペポカボチャの種に含まれるリグナンが
女性ホルモン様物質として作用することで、
膀胱の機能の正常化に働きかけてくれるということです。

 

 

骨盤底筋を強化する!

もう一つ、ペポカボチャの種子成分が
骨盤底筋を鍛えてくれる作用があるということです。

但し、運動を一緒に行うことが望ましい。

 

 

もちろん、効果の現れ方には、個人差があるものです。

食生活の改善などもそうですが、
効果をあったかどうかの一つの目安は、
3ヶ月を見るようにしましょう。

 

細胞は、約1日に1兆個の割合で
入れ替わっていくので、人の体の細胞を
60兆個としますと、

大方の細胞が入れ替わるには、
3ヶ月、凡そ100日を考えておきましょう。

 

スポンサーリンク

-体の悩み

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5