体の悩み

乾燥肌対策には内側から潤いを与えること!代謝によい食べ物で改善を

肌のトラブルの悩みで、
男女を問わずこの時期多いのが乾燥肌です。

肌の乾燥から起こる皮膚のトラブルは多く

空気が乾燥する冬場になると
乾燥して粉をふく、肌がかゆくてたまらない
足の裏がガサガサになる

といった悩みが多くなります。

スポンサーリンク

 

一般に乾燥肌対策として行われているものに
入浴後に顔に化粧水のスプレーをかけたり、

手や足にまで保湿クリームを塗ったり、

その上にシミやシワを予防するための
美容クリームを塗ったりと

 

肌の表面から水分が抜けないように
様々なスキンケア製品を利用することで、

乾燥から肌を守ろうとしている
人は、多いのではないでしょうか?

 

 

そういったニーズに応えようと
スキンケアメーカーも、肌の乾燥予防にと
さまざまな保湿用化粧品をプロモートしています。

 

 

特に女性にとって乾燥肌は大敵なので、
高額なスキンケア製品を買って、
肌に潤いを与えようとしている人が多いですが

これは、あくまで一時的に過ぎず
根本的な解決には至っていないというのが
正直なところでしょう。

 

 

期待した効果がないので、
もっと高価なスキンケア製品があるかもしれないと、

情報収集に余年がない人も
多いのではないのでしょうか。

 

高価なスキンケア製品を使っている人だけが、
ツヤツヤした張りのある肌をしているわけではありません。

 

なかには、これといって
特別なケアをしていなくても美肌を維持している人もいます。

それとは反対に20歳代でも
カサついた感じでツヤのない肌をして、
それを化粧でごまかしている人もいます。

 

 

この差はいったいどこにあるのでしょう???

 

潤いのある美しい肌には汗が大きく関係しています。

入浴や運動で、汗をかいたあとに鏡をみると
肌がツヤツヤしてすっきりした顔をしているはずです。

 

入浴や運動で体が温まると、
体内の血液循環がよくなって体のすみずみの細胞まで
血液が送られます。

血流がよくなると腎臓の働きもよくなり、
体内にたまった余分な水分が排泄されます。

 

そして、体内の余分な水分(むくみ)がとれて、
細胞の新陳代謝がよくなってくるわけですね。

老廃物が取り除かれて水分をたっぷり吸収した細胞は、
若々しくみずみずしさを取り戻します。

 

さらに、汗には天然の保湿成分・NMFが含まれているので、
汗をかくだけで肌表面の潤いを保つことになり、

張りのある美しい肌が現れてきます。

 

 

もともと肌には汗によって自ら潤す力が
備わっているので、その力を引き出してあげれば
乾燥肌の改善に近づきます。

高額なスキンケア商品を使って保湿を行っても
体内の細胞が潤っていなければ、乾燥肌の問題は、
解決できないでしょう。

 

 

食べ物を工夫して乾燥肌を改善しましょう!

 

皮膚の細胞は、新陳代謝で28日ごとに入れ替わります。

古い細胞が、新しい細胞に入れ替わっていくわけですが、
元気のいい細胞に置き換わっていくことで
本来の瑞々しい、肌に戻していくことができます。

スポンサーリンク

 

そして、その新陳代謝の材料になるのが栄養素であり、
栄養素は、日々の食べ物によって、摂り入れられます。

必要な栄養素をしっかりと摂って
代謝の流れをよくすることが、乾燥肌対策にとって
大切なことになります。

 

 

乾燥肌を防ぐ為に大切な栄養素がタンパク質です。

肌の潤いはコラーゲンの働きに関係していますが、
コラーゲンを生成する素材になっているのがタンパク質。

 

高齢者に乾燥肌が多いのは、
年をとってくると、食事量が減ってくるため
必要なタンパク質の摂取ができていないことが関係しています。

若い人でも、無理なダイエットを行って、
タンパク質の摂取量が極端に減ってくると
同様の現象が起こります。

 

理想をいえば、植物性タンパク質をメインにして
動物性タンパク質を摂るという望ましいです。

三度の食事から、シッカリタンパク質を補うことは
潤いのあるもちもち肌を維持する為にも大切なことになります。

 

 

そして、潤いのある美肌に欠かせないのが
ヌルヌル・ネバネバ食品です。

こうした食べ物には、細胞が吸収した水分を保ち続ける力を
高める作用があります。

 

山芋、里芋、オクラ、わかめ、なめこ、納豆等の
ヌルヌルネバネバ食品を積極的に摂るようにしましょう。

特に納豆の中に含まれるポリグルタミン酸には
保湿成分が豊富に含まれています。

 

また、納豆に含まれるポリグルタミン酸は
ヒアルロン酸の凡そ10倍の保水効果があると言われ、
乾燥肌対策への効果が期待されます。

 

 

野菜やフルーツの摂取で、
ビタミンやミネラル、食物繊維の確保を

イキイキとした肌の細胞をつくる脂質も
野菜やフルーツに豊富に含まれるビタミン・ミネラルがないと
肌の栄養としてつくりかえることができません。

 

ビタミン、ミネラルには美白や保湿、
アンチエイジングなど女性に嬉しい効果がたくさんあります。

特に、抗酸化作用として、直接働いてくれたり
SODなどの抗酸化酵素に働いてもらうためにも必要です。

 

野菜やフルーツを毎日摂ることを心がけて
潤いのある美肌を手に入れましょう。

 

 

ゴマやナッツ類も乾燥肌にとても良い食品。

ナッツ類にはアーモンド、ピーナッツ、
クルミなどがありますが、これらにはビタミンB群や
ビタミンEが豊富に含まれています。

 

ナッツ類には植物性油、ビタミンEが含有され、
これが、女性ホルモンの分泌を助けて、
潤いのある肌へと導いてくれます。

 

 

また、鮭の赤い成分、赤い色素のアスタキサンチンは
保湿効果があるので、肌の乾燥が気になる方にオススメ。

 

また、アスタキサンチンは単体で働くだけでなく、
様々な成分に相乗効果をもたらしてくれます

そういうこともあって、
ここ数年、アスタキサンチンを主成分にした
スキンケア製品が増えてきています。

 

 

肌の潤いに効果のあるとされる
これらの栄養素をシッカリ補って、乾燥肌対策を
取り入れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

-体の悩み

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5