体の悩み

ビタミンCの過剰摂取で現れる症状?サプリでビタミンCを摂る時の注意点

 

美容や老化予防によいということで
ビタミンCのサプリメントが人気です。

ビタミンCは、水溶性だから

過剰にとっても、おしっこから
流れるので”大丈夫”という話は

どこかで聞いたことが
あるかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、サプリメントのように
ビタミンCが凝縮されたものを摂る場合

大なり小なり、副作用のような
症状がでてきます。

 

ここでは、ビタミンCの過剰摂取から
みられる症状や

サプリメントを利用する場合の
注意点などについて

紹介したいと思いますので
是非、参考にしてみてください。

 

ビタミンCの過剰摂取で現れる症状?

 

◇ 下痢&腹痛

ビタミンCを多量に摂ると
消化器系の働きが活発になって

下痢と一緒に腹痛を起こす
場合があります。

※ 下痢は一過性のものなので
特に心配はないとされています。

 

◇ 結石

腎臓にトラブルを抱えている人は
シュウ酸結石の危険度が

高まることが報告されています。

◇ 吐き気

特にお腹が減っている時に
現れやすい・・・

 

◇頻尿

ビタミンCには利尿作用がある為
過剰摂取をすると
おしっこが近くなります。

◇発疹

レアなケースですが、
アレルギー反応で発疹が
現れる人がいます。

 

◇酸化

本来であれば、優れた抗酸化物質の
ビタミンCも、過剰摂取によって、

酸化物質になることも・・・

 

 

ただ、膨大な量でなければ、

1日で多少多めに感じるビタミンCを
摂ったからと言って、

体に害があるわけではありません。

 

また、何度か分けて摂れば
余分なものはおしっことして排出され、

必要なものは体の中で
効果を発揮してくれます。

 

腎臓に何らかのトラブルを
抱えている人でなければ、

特に問題はないと思われます。

 

サプリメントで摂る時の注意点

 

サプリメントを利用して
ビタミンCを摂る時には

その内容量は必ず確認するように
しましょう。

 

厚労省が定めている
ビタミンCの1日の所要量は
100mgです。

但しこれは、最低限の数値
壊血病を起こさない為の数値です。

 

ビタミンCの上限について

日本では摂取量の上限は
定められていません。

 

欧米で設定されている上限値は、
2000mgになっています。

1500~2000mgを目安にしておけば
良いと思われます。

 

 

ビタミンCの場合、
天然でも合成でも効果には
さほど差はないという
考えもありますが、

スポンサーリンク

私的には、多少費用が
かかっても、天然のものを
利用するようにしましょう。

 

想像している以上に
体は賢いので、

天然か合成かは、
見抜いていると思います。

 

で、合成の多くは
利用されずに排泄されてしまう
率が高いのではと・・・

それと、増粘剤など
栄養素とは関係ないものも
配合されている可能性もあるので

気をつけたいところです。

 

 

ビタミンCサプリの効果的な摂り方

 

● 朝昼晩、食事の度に

ビタミンCは、元々食べ物から
摂取するものなので、

食事中に摂るようにするのが一番です。

食事の時に一緒にとることで
血中濃度が上がります。

 

● 食間に飲む

食事を摂る前が最も低い血中濃度になります。

なので、朝食と昼食の間
昼食と夕食の間に摂るようにすると

一定の濃度を保つことができます。

規則正しい食事がとれている人は
是非、食間に利用するのもおススメです。

 

● 寝る前に飲む

一日1回だけで効果を上げようと
思った時には、

就寝前に摂るのをおススメします。

就寝中は血中濃度も下がりにくい事と
睡眠中の細胞修復の力になります。

 

 

ビタミンCが老化予防に

 

ビタミンCが老化を防ぐという

非常に興味深い研究結果が
発表されました。

ネズミを使った実験です。

 

ネズミの中で、自前でビタミンCを
つくることができるものを

ビタミンCが少ない餌で飼育し
その半分が死亡する期間を
比較したところ、

通常のネズミは、
2年かかったようですが、

ビタミンCをつくりだせない
ネズミは半年で5割になったそうです。

”寿命”が来たわけです。

 

ビタミンCが不足すると
通常の4倍のスピードで老化が
進んだことになります。

そして、ビタミンCを全く含んでない
ネズミで育てたところ、

壊血病が現れて、6ヶ月後には
全てが命を落としてしまったようです。

 

人間の場合も体内でビタミンCを
つくり出すことができないので、

必要量のビタミンCを確保することは
老化のスピードを緩やかにする
という意味でも大切になってきます。

 

まとめ

 

ビタミンCの過剰摂取から
現れてくる症状や

ビタミンCをサプリで摂る時に
気をつける点などをみてきました。

水溶性だからといって
全く無害というわけではありません。

 

摂取量やサプリメントであれば
素材については

十分吟味するようにしましょう。

 

それと、ビタミンCがいくら
美容や健康にいいといっても

偏った栄養素の摂取には
気をつけたいところです。

スポンサーリンク

-体の悩み

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5