生活情報

テロメアが短くならない栄養摂取で老化のスピードを緩やかに!活性酸素対策がカギ

 

老化を完全に止めることはできませんが、
老化のスピードをゆるやかにすることについては、

現代の科学を上手に活用すれば、十分に可能です。

人の寿命をコントロールしていると言われているのが
染色体の末端にある”テロメア”と呼ばれる領域です。

スポンサーリンク

 

人の体を構成している細胞は、
常に新しい細胞へと分裂を繰り返していくことによって、
なるべく老化しないような仕組みになっています。

 

一つの細胞は、60~80回、細胞分裂をすると
やがて停止し、そして死を迎えます。

個々の細胞には、分裂の回数を
カウントする仕組みが備わっています。

それが染色体の末端についているテロメア

 

 

それは、靴ひもの先のプラスティックキャップのようなもので、
乗車ごとに切符の一枚が切られるように、

細胞分裂が行われる度に、テロメアの長さは、
少しずつ短くなっていきます。

なので、テロメアが短くなればなるほど、
細胞が早死にし、老化が進んでいくことになります。

 

テロメアの短縮が影響するのは老化だけではありません。

 

糖尿病に関係するホルモン・インスリンの効きが悪くなる
"インスリン抵抗性"であるとか

内臓脂肪から分泌されるサイトカインにも影響を
与えることになり、各組織で炎症を起こしやすい環境を
つくることにもつながると言われています。

 

いずれにしても、これらは、時間の経過とともに
徐々に体を老化させていく反応になるわけですね。

 

テロメアが短くなるのを防ぐには?

 

アメリカ国立衛生研究所(NIH)の研究によって、
現在、あきらかにされている情報があります。

テロメアと関係していることですが、
マルチビタミンと抗酸化物質を摂取することによって、
老化のスピードをゆるやかにすることが可能ということです。

 

 

白血球に含まれるテロメアが短い女性は、
テロメアの長い女性と比べて、

アルツハイマーの前兆になる軽度認知機能障害の
リスクが12倍にはね上がるとされています。

つまり、テロメアが短いほど、
細胞は老化していることを示すものです。

 

そして、テロメアが短くなる要因として
取り上げられているのが活性酸素です。

 

活性酸素は、脳や体に慢性の炎症を起こし、
神経細胞にダメージを与えます。

スポンサーリンク

活性酸素は、大気汚染、タバコの煙、
ホモシステイン、肥満、不活発な生活で、
このどれもがアルツハイマーの危険因子です。

 

ビタミンC、D、E、葉酸などの抗酸化物質が
テロメアが短くなるのを防ぐことがわかりました。

 

アメリカ国立衛生研究所の科学者は、
日頃、マルチビタミンを摂取している女性は、

マルチビタミンを摂取しない女性に比べて、
テロメアが5%長くなっていることを発見しています。

 

マルチビタミンを摂取しない女性では、
テロメアの長さから換算すると約10年、

老化の針が先に進んでいたということになります。

 

そして、鉄のサプリメントを単独で摂取した女性は、
テロメアが9%短かったという結果も!

鉄イオンは、活性酸素の中でも、
最も強力といわれるOHラジカル(ヒドロキシラジカル)を
発生させます。

このOHラジカルが、染色体の末端にあるテロメアを
破壊していることが考えられています

 

 

日本でも、マルチビタミンのサプリメントが
比較的、安価な値段で提供されるようになっています。

環境の悪化だけでなく、ストレス過多で
生活しているわけですから、なるべく、ビタミンなどの
微量栄養素は、サプリメントで補いたいところです。

 

サプリメントを利用するときは、
マルチビタミンにプラスして、

ビタミンCやEを単独で追加して摂る方が
抗酸化力を強めるのに効果的です。

 

成分表を見て、鉄が含まれているものは
避けるようにしましょう。

 

 

その他の情報として

 

オーリングの大村先生によると
テロメアを減らさない食べ物としてオススメなのが

ABCだそうです。

Aはアップル、Bはバナナな、Cはキャロット、人参です

 

いずれにしても、過剰な活性酸素は
できないようにして、速やかに対処できる体内環境を
整えるようにすることです。

 

 

水素に関する研究が進んできていますが、

OHラジカル(ヒドロキシラジカル)を消去するには
水素が一番いいとも伝えられています

 

ちなみに、私のところでも2ヶ月前から、
水素風呂を採用していますが、シミやシミが
少なくなるなどの良い結果を得られています。

今は、レンタルでも月々、手頃な価格で利用できるので
活性酸素対策の一環として、
一度、お試しになるのもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

-生活情報

© 2020 生活の知恵備忘録 Powered by AFFINGER5